ISO認証登録
ISO9001

有資格者

ISOは、JISマークのように、製品に対しての品質を保証するものではありません。


ISO 9001においては、品質システムが機能しているかどうかが対象になります。

建設コンサルタントを営む当社においては、設計段階における品質管理が当社の決めたとおりに実行されているか? が審査の対象となります。品質は完成までのプロセスで管理するものです。

プロセスで、基準を守りながら品質を管理することが完成品の品質を守ることになるからです。


ISO規格はプロセスを審査対象としていますので、規格に適合するように手順・手法を文書化し、実施し、記録していることが求められます。



当社の品質方針

「我が社は、社会のニーズの多様化・技術革新・情報の高度化・環境重視の中で、優れた品質の成果品を提供し、使命感と責任のある中立・独立性の倫理を堅持することと共に、希望に満ちたインフラ整備の一翼を担い、地域社会の発展に貢献すると共に、我が社の発展とここで働く人々の幸せを希います。」

品質方針達成のために以下の活動を行う。

  1. 社会のニーズに応じた品質マネジメントシステムを構築・実行し評価を行って継続的改善を行う。
  2. 発注者のニーズに基づき、履行期間の厳守(余裕)、二重照査体制及び外部の照査、
    業務管理会議等でコミュニケーションの充実を図り、成果品の品質向上を目指す。
  3. コスト縮減や施工性・環境対策を考慮した、質の高い技術力を提供するために社内で業務検討会を開催する。
  4. 業務の瑕疵、修補(手直し、残業務)を無くす。